ウォーターサーバー レンタル料金

レンタル料金無料の水宅配サービスってどうなの?

 

最近は、ウォーターサーバーレンタル料金が無料であるという水宅配サービスを多く見ることができるようになってきました。

  • ですが、ウォーターサーバーレンタル料金が無料であることのデメリットってないの?
  • 本当にウォーターサーバーレンタル料金が無料というのは得なの?
  • 何か落とし穴はないの?

と心配している人もいると思います。 本サイトでは、そのウォーターサーバーレンタル料金無料のサービスのメリットデメリットについて書いていこうと思います。

ウォーターサーバーレンタル料金無料のメリットデメリット

【はじめに】 ウォーターサーバーレンタル料金が無料であると言われると、水宅配サービスに関してあまり知識のない人は、それだけで限定的なサービスのような気がして、今契約しなきゃ損というくらいに契約してしまいがち。 ですが、最近はそういうサービスはそれほど珍しくありませんので、ウォーターサーバーレンタル料金が無料であるからと言って飛びつくのは得策であるとは言えません。

 

【水の価格に注目】 ウォーターサーバーレンタル料金が無料の水宅配サービスは、大まかに言いますと、水の価格がサーバーレンタル料金有料のそれに比べると高めであります。 ですから、水の消費量が少ないユーザーであれば、レンタル料無料の方が安上がりな場合がありますが、水の消費が多いユーザーであれば、逆に水の価格が安くてウォーターサーバーレンタル有料の業者の方が実は結果的に低コストになる場合もあります

 

【ウォーターサーバー自体の性能に注目】 性能に関しては、大まかに言いますと有料も無料も大差ないように思います。 有料のサービスで高性能のサーバーと言えばアクアクララを挙げることができます。アクアクララは省エネ、抗菌等々中々オリジナリティがあります。 でも、無料であっても、Mizの樹とかコスモウォーターなどは、高性能なウォーターサーバーを借りることができます。 また、有料であっても、ウォーターサーバーの性能がそうでもない業者もあります

 

【水に注目】 コチラも、水の種類自体に違いはあっても、水に優劣があるかと言えば、無料でも有料でも違いはないと言っても良いと思います。 ですが、ウォーターサーバーレンタル料金有料のそのサービスでしか、飲むことができない水というのがあることにはありますね。 《例》

  • ハワイウォーターは、ハワイ産の水(RO処理)
  • アルピナウォーターは、北アルプスの水(RO処理)
  • アクアセレクトは、三重県の水

 

【まとめ】 ウォーターサーバーレンタル有料も無料も、実のところどちらかが圧倒的に得かどうかと問われれば実はそんなことはなく、
1.ユーザーの水の消費量であるとか、2.ウォーターサーバーの性能、3.飲みたい水の種類、 等々様々な比較要素があります。 特に有料無料どちらかを選ぶに関して深く関連してくるのは1.ユーザーの水の消費量であると言えます。
ウォーターサーバーランキング等を参考にすると良いでしょう。